まとめ

プレゼントにおすすめのリキュールまとめ

リキュール

 

「液体の宝石」「飲む香水」とも呼ばれるリキュールは、プレゼントに適したお洒落なボトル、飲みやすいお酒などが沢山あるのも魅力的です。

ここではプレゼントにおすすめのリキュールをまとめました。

 

 

ルジェ・クレーム・ド・カシス


サントリー ルジェ クレーム ド カシス [ リキュール 700ml ]

産地:フランス
アルコール度数:約20%

フランス・ブルゴーニュ地方のディジョンで造られる、もっとも有名なカシスリキュールの「ルジェ・クレーム・ド・カシス」
厳選された良質のカシスを使い、保存料・添加物を一切加えずに造られています。

甘く、カシスのフルーティーな香りが最大の特徴です。
その飲み方はロックでも良し、炭酸、ジュース、ウーロン茶などで割ったり、スパークリングワインで割っても美味しくいただけます。

カシス以外にもストロベリーやフランボワーズ(きいちご)、ペシェ(桃)、アプリコット、ブルーベリー、カルテット(カシス・フランボワーズ・ブルーベリー・ストロベリーの4つを合わせたもの)などのラインナップがあり、自分用にも、プレゼントにもおすすめです。

 

 

ディサローノ・アマレット


ディサローノ アマレット [ リキュール 700ml ]

産地:イタリア
アルコール度数:約28%

イタリア生まれの人気のアマレットリキュール「ディサローノ・アマレット」
杏仁豆腐を作る時と同じ材料である「杏子の核」とバニラビーンズから抽出したエッセンスを使用して造られています。

このアマレット誕生には、小説にもなった伝説があります。
【1525年、画家のベルナルディーノ・ルイーニはイタリア、サローノの町にあるサンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会にキリスト生誕のフレスコ画を依頼されて出向きました。
そこで彼は、宿屋の若く美しい女主人をモデルにして聖母マリアを描いたと言われています。

制作中に彼と女主人は惹かれ合うが、別れの時がやってきます。
ルイーニは旅立ちの際、女主人の肖像画を描いて贈り、彼女はお返しに手造りの甘い香りのリキュールを手渡しました。】

この時のリキュールがディサローノ・アマレットの原型だと言われています。
また、サローノの教会で描いたルイーニの作品は、彼の最高傑作の一つとなっています。

アーモンドやアプリコット、杏仁豆腐を思わせる甘く豊かな香りと味わいが特徴です。
牛乳割りや炭酸で割ったり、カクテルはもちろん、食後酒としてストレートやロックで、またコーヒーに入れたり、アイスクリームにかけても(混ぜても)美味しくいただけます。
特に女性におすすめのリキュールです。

 

 

マリブ


サントリー マリブ [ リキュール 700ml ]

産地:バルバドス
アルコール度数:約21%

カリブ海生まれのココナッツリキュール「マリブ」
名前の由来は、アメリカ西海岸サンタモニカの西に位置するサーフィンで有名な町「マリブ」からきています。

夏や海を思わせるココナッツの風味と味わいが最大の魅力です。

炭酸やコーラなどで割ったり、カクテルはもちろん、アイスクリームにかけても(混ぜても)美味しくいただけます。
南国の雰囲気、ココナッツの味わいが好きな方におすすめです。

 

 

フランジェリコ


フランジェリコ [ リキュール 700ml ]

産地:イタリア
アルコール度数:約20%

へーゼルナッツリキュールの代名詞的存在とも言える「フランジェリコ」
伝説の僧侶フランジェリコが、17世紀に山深いポー川のほとりで造ったと言われています。

へーゼルナッツ特有の芳ばしい香り、甘みが最大の魅力です。

菓子造りのリキュールとしても有名ですが、食後酒としてストレートやロックで、または牛乳で割ったりコーヒーに入れたり、カクテルで美味しくいただけます。
甘く飲みやすく、特に女性の方におすすめです。

 

 

パッソア


パッソア [ リキュール 700ml ]

産地:フランス
アルコール度数:約20%

パッションフルーツリキュールの代表的存在「パッソア」
中身は鮮やかなピンク色で女性にも人気があります。

フルーティーな香り、すっきりとした爽やかなパッションフルーツの甘酸っぱさ、口当たりのよさが特徴です。
炭酸割りはもちろん、特にフルーツジュースとの相性が良く、割るだけで簡単においしいカクテルが楽しめます。
フルーティーなカクテルが好きな方におすすめです。

 

 

ティフィン・ティーリキュール


サントリー ティフィン ティー [ リキュール 750ml ]

産地:ドイツ
アルコール度数:約24%

とても有名なティーリキュール(紅茶のリキュール)である「ティフィン・ティーリキュール」

ティフィン(Tiffin)とは「TEA(ティー)」と「MUFFIN(マフィン)」を組み合わせたもので、お茶とケーキを意味しています。

世界三大紅茶の一つであるダージリン紅茶を贅沢に使用し、香り高い紅茶、柔らかい甘さが最大の魅力です。
炭酸割りや牛乳割り、カクテルはもちろん、アイスクリームにかけても(混ぜても)美味しくいただけます。
香りが良く、アルコールの臭いも少ない為、女性にもおすすめです。

 

 

リモンチェッロ・ディ・カプリ


リモンチェッロ・ディ・カプリ 500ml

産地:イタリア
アルコール度数:約32%

イタリア南部の伝統的レモンリキュールである「リモンチェッロ」
イタリアのお土産としても人気があり、甘くてほろ苦い、レモンの香りが最大の魅力です。

キンキンに冷やして食後にショットグラスで飲むのが一般的で、口の中に残った脂などがスッキリとします。

その他、炭酸やスパークリングワインで割ったり、かき氷やアイスクリームにかけてもおいしくいただけます。
自分用にも、プレゼントとしてもおすすめです。

 

 

ティア・マリア・コーヒーリキュール


ティア マリア コーヒーリキュール 20度 700ml

産地:ジャマイカ
アルコール度数:約20%

ジャマイカ産のコーヒーリキュール「ティア・マリア」
「ブルーマウンテン」でも有名なジャマイカ産のコーヒー豆を使用して造られています。

コーヒーリキュールと言えば「カルーア」が有名ですが、こちらのティア・マリアの方がコーヒーの風味が強く出ており、爽やかな苦み、スッキリとした口当たりが特徴です。

ロックやカクテル、牛乳割りやアイスクリームにかけても(混ぜても)おいしくいただけます。
カルーアは比較的どこでも購入出来ますが、このティア・マリアはあまり流通しておらず、酒屋でも置いていない事が多いですが、カルーアやコーヒーが好きな方に是非一度試していただきたいコーヒーリキュールです。

 

 

ヨーグリート


サントリー ヨーグリート [ リキュール 500ml ]

産地:オランダ
アルコール度数:約16%

ヨーグルトリキュールの代表的存在である「ヨーグリート」
その名の通り、ヨーグルトを原料として造られています。
何と言ってもヨーグルトの爽やかな甘酸っぱい風味、まろやかな味わいが特徴です。
アルコール度数も低めなので、女性にも人気があります。

ソーダやジンジャーエールなどの炭酸割り、牛乳割りやフルーツジュース割り、カクテル(特にフルーツ系リキュールとの相性はとても良いです。)などで美味しくいただけます。
もちろんアイスクリームにかけても(混ぜても)おいしいです。

女性の方や、お酒があまり強くない方におすすめです。

 

 

シャンボール


シャンボール リキュール

産地:フランス
アルコール度数:16%

ブラックラズベリーをベースにバニラ、蜂蜜、ハーブ&スパイス、そしてコニャックをアクセントに加えたベリー系リキュール。

シャンボールとは、17世紀後半のフランスで、ルイ14世が宮廷をおいたシャンボール城にて、ラズベリーなどを漬け込んだリキュールで貴族たちをもてなした逸話に由来しています。

ベリー系の果実味と甘くまろやかな味わいが特長です。
ロックやソーダ割り、スパークリングワインなどで割って飲んでもおいしくいただけます。

 

-まとめ

© 2022 お酒のギフト・プレゼント比較サイト